俺が柴田くんのように酔っ払って遅くに帰った夕刻の事です。

最近は犬猫を特集記事するプランが多くて
モデルちゃんがとことん愛犬や愛情猫の話をする現実ありますよね!

アクトレスの柴田理恵ちゃんが飼っている犬は
主人が酔っ払って遅くに帰ると犬語でお説教をするんだそうです。

なんのこっちゃと思いたのですが、
住居のミニチュアシュナウザーのゴン様も
似たような事をしたので驚きました。

我々が柴田ちゃんのように酔っ払って遅くに帰った夜の事です。
終電なので1段階周囲だったかな!

家庭は全部寝ているようで電気が消えていました。

我々がリビングの電気を付けると
深層の和室から

「ウォン・・・ウォン」と
小声で唸るゴン様のサウンドが聞こえてきました。

ゴン様はいつも彼とこういう和室で寝ているのですが
シャッターはしまっているので、陰ながら開けてあげました。

ゴン様は軽装も我々が帰宅するとドアで迎えていただけるが
この日は些か外見が違いました。

私の膝に前足を乗せてしげしげと面持ちを見つめ

「ウォン、ウォン・・・。ウォォン」と
普段は出さないような小声で唸っているんです。

(おー!!犬語でなんか言ってるよ!!こいつか〜。柴田ちゃんちの犬と同じだわ)

でも、お説教というフィーリングじゃありません。
下位から面持ちを覗き込んで高い声で唸るんです。

「おかあさんの帰りが遅いから、心配してくれたの!!」と聞くと

「ウォン、ウォン・・・。ウォォン」
(そうよ〜、心配したよ〜)

「ウォン、ウォン・・・。ウォォン」
(なにやってたのよ〜。とても鈍いじゃない)

と言っているようです。

仮に男性に、「帰りが遅いから心配した」と言われたら
(言われないけど)強敵面倒ですが、
ゴン様に心配されるのは嬉しいな!!

それから、数日のち

職業から帰りドアを開けようとした段階です。

うちのモータープールから猫が飛び出してきました。

ふむふむ、物珍しいわ・・・としてドアを開けると
そこにゴン様がいました。

「ウォン、ウォン・・・。ウォォン!!ウォォン!!」と何か言いたげです。

(おかあさん。大変よ!!猫がいたんだよ。モータープールで見たんだよ!!)と
興奮して報告しているみたいでした。

普段はワンワン吠えるだけのゴン様が
一生懸命に何か話しかけてきたのは、現時点こういう2回だけです。東京の窓専門のリフォーム業者を紹介します